青汁の選び方

口コミサイトやランキングサイトを参考に

近年いろんな青汁が製造販売されています。どれを選んで飲めばいいものか、迷ってしまうくらいです。自分に一番合う青汁を選ぶたあめに、口コミサイトやランキングサイトを参考にするといいでしょう。サイトには価格、効能などが載っていますから、大いに参考にするといいでしょう。以下はサイトで紹介されている青汁の一部です。参考にしてみてください。
「ユーレグナ・ファーム」・・・ミドリムシという名の海藻を含有している青汁。
主原料の明日葉、大麦若葉、ミドリムシの相乗効果が
特徴です。1杯当たり150円。
「えがお」・・・・・・・・・・
1杯当たり100円の安価な青汁。飲みやすさが特徴であり、
ケールの他様々な植物を配合。

マイケア」・・・・・・・・・「ふるさと青汁」スティックタイプ。携行に便利です。原料は明日葉。八丈島で採れたものを使用。
豊富なポリフェノール含有。
これらは青汁の一部です。自分にあう青汁を見つけて長く飲み続けていきたいものです。

青汁は今、いろいろなメーカが製造販売しています。

いざ、飲み始めようとした時に、どれを選んでいいものか迷うほどです。最近はテレビCMやインターネットなどでも宣伝が良く行われていますね。選ぶのに迷った時には、インターネットのランキングサイトを利用して、参考にすると良いでしょう。ではランキング上位のものを紹介しましょう。
第1位・・・「えがお」の青汁。飲みやすさが特徴。
原料は大麦若葉。
カルシウム、マグネシウム、ビタミンDを配合。
第2位・・・「トウ・キューピー」の”元気な青汁”。
原材料はケール100%。錠剤タイプも用意されていますから、
青汁が飲みづらいかたにはおススメ。
価格は1日当たり66円。青汁の中で一番安い。
第3位・・・「美感青汁」。ジェル状の青汁。美容に重点を置いた青汁で、
コラーゲン、コエンザイムQ10、プラセンタ、ヒアルロン酸、
ビタミンCなど美容効果の高い成分を含有。ジェル状ですから食べやすいとも言えますね。
第4位・・・「
ふるさと青汁」。原料は明日葉。
明日葉はデトックス効果が特徴。
むくみや肌荒れの改善が期待できる。
第5位・・・「ミドリムシ緑汁」
ミドリムシといってもワカメの一種です。
このようにランキングされています。注意したいのは、ランキングサイト自体が広告となっているサイトがありますから,サイトの情報を鵜呑みにしないようにしたいものですね。

 

青汁どう選ぶ?価格で選ぶ?続けやすさで選ぶ? is powered by Wordpress | WordPress Themes