青汁の選び方

青汁を健康と美容のために続けるためには、お値段や飲みやすさや効果などが重要なポイントになります。

ここでは、総合的に評価が高い青汁をご紹介します。

・サントリー極の青汁
主原料は国産の大麦若葉と明日葉。粉末タイプで、さらっとした口当たりが飲みやすいと評判です。
原材料にポリフェノールの一種「ケルセチンプラス」を加えることで、より健康維持パワーを高めています。
そして、飲みやすさを極めるために煎茶と抹茶を使用しています。
定期購入なら10%オフで送料無料です。

・えがおの青汁
美味しいというのが飲んだ時の最初の感想だというくらい飲みやすい青汁です。
無農薬で栽培された国産の大麦若葉と長命草が主原料で、発酵黒生姜も配合されています。長命草は沖縄 与那国島で採れる野菜で、各種ビタミンやミネラル、ポリフェノールを豊富に含み、島の元気な高齢者はみな食べていると言います。
今回だけのお届けは1箱3,150円。毎月のお届けは1箱2,709円。3ヶ月に1度のお届けは1箱2,583円とお得な購入方法が選べます。

・ステラの贅沢青汁
原材料が八女クロレラ、長命草、ケールなどで、粒状の青汁です。ビタミンやミネラル、必須アミノ酸を豊富に含んだ栄養価の高い青汁です。粒なのでサプリメント感覚で飲めます。舐めてもおいしいというほどの飲みやすさから、飲んだ人の満足度96%という高い評価を得ています。
定期購入は1箱2,980円という求めやすい価格です。特別モニターコースは1回目が980円で、2回目からは2,980円です。

青汁の中でも総合的に売れている商品があります。

味、価格、効能などを平均して人気のあるものをランキングしています。
ここでは通販における売れ筋ランキングをご紹介します。

1位:贅沢青汁
九州産のケール、福岡産八女クロレラ、与那国産長命草を主な成分とした粒状の青汁です。粒タイプなので飲みやすく携帯にも便利です。
お客様満足度96.4%という人気の高さです。リピータも多いということです。先着300名に限り80%オフセールを開催中です。

2位:えがおの青汁
ネットの口コミ人気ランキングでは1位となっています。
ケールより栄養価の高い明日葉を主原料として利用していて、子供でもおいしく飲める味を追求しています。粉タイプで、価格も約1ヶ月分で3,150円と抑えられています。

3位:やわたの美味しい青汁
国産の有機農法で作られた野菜だけを使用しているという安全性が人気の秘密です。
8種類の野菜を主原料に乳酸菌やオリゴ糖がプラスされていて、今話題の酵素も含まれているとあって女性の間で高い評価を得ています。青汁特有の青臭さや苦みもなく美味しいと評判です。

4位:マイケアふるさと青汁
国産の明日葉を主原料としていますが、その他の原料も全て国産なので安心です。
明日葉は八丈島産で、葉や茎だけではなく、滋養たっぷりの根っこまでも使用しています。明日葉の茎や根っこからカルコンという成分のネバネバした汁が出ますが、このカルコンは身体の巡りを良くし、老廃物をスムーズに排出してくれる働きがあります。

5位:青汁三昧
テレビコマーシャルでもよく見かける商品です。ケール・大麦若葉・ゴーヤを配合した3種類の栄養素が含まれています。おいしく、バランスのよい栄養価で、手ごろな価格というコンセプトどおり飲みやすい味で長く続けられそうです。国産の素材だけにこだわっているわけではないので、コストが安く抑えられています。定期購入にすると1袋、約50円と安価で手に入れることができます。

青汁の口コミ・効果

青汁どう選ぶ?価格で選ぶ?続けやすさで選ぶ? is powered by Wordpress | WordPress Themes